Event is FINISHED

三つの現場報告から見える未来

Description

<イベント概要>


三つの現場報告から見える未来
藻谷浩介ミニ講演&クロストーク

※本イベントはオンラインで実施します。
※当日ご覧いただけない場合や途中から参加して頂いた場合も、チケットご購入者には「見逃し配信」を期限付きでご視聴いただけます。視聴方法については後日登録アドレス宛にご案内させて頂きます。


日 時:2020年5月26日(火)
    14:00〜16:30(オンライン開場:13:45)

主 催:NPO法人ComPus-地域経営支援ネットワーク(NPO法人コンパス)

料 金:1,000円(一般・事前申込)
    ※当日申込の場合1,500円
     500円(学生)

【当日の参加方法】

オンラインイベントへの参加方法をご確認ください



<主催メッセージ>


新型コロナウィルスの蔓延は、昨日までとこれからを大きく変えてしまいそうです。
その大変化に半歩先んじ、東京を出て地方に拠点を構えた若者たち。

彼らにとってこの大変動はピンチなのか、それとも見たこともないチャンスなのか。
脱東京の大先輩・後藤太一(NPO法人コンパス理事・リージョンワークス代表・福岡市在住)を交え、
いま地域の現場で、仕事と暮らしに起きていることを探ります。

さあ皆様もご一緒に、もう始まっている未来を探検しませんか!
藻谷浩介(NPO法人コンパス理事長・『里山資本主義 』著者)

----------------------------------------------------

<ゲスト紹介>

ゲスト:大手金融機関を退職し地方移住した若者
----------------------------------------------------

< 内 容 >

地方に移住した新進気鋭の若者の「今」取り組んでいることや、考え方を聞くことでコロナ騒動のさなか何を考えどのように動くべきか学ぶこと。

・東京からいち早く脱出し、地方で活動する若手実践者3名によるプレゼンテーション
・藻谷浩介ミニ講演会&クロストーク


===========================

<イベントスケジュール>

14:00 オープニング:保井美樹 (法政大学教授)
14:10 基調報告 :後藤太一リージョンワークス代表)

===ゲストプレゼン ===

14:30 菊地 マリエ(公共R不動産) プレゼン
14:50 休憩
15:00 松林 尚文(つべつまちづくり会社) プレゼン
15:20 榮大吾/さかえる集落支援員) プレゼン
15:40 ディカッション 藻谷浩介ミニ講演&クロストーク
16:30 終了のご挨拶


----------------------------------------------------


<講演者プロフィールなど>

【NPO法人コンパス /ファシリテーター】

藻谷浩介


NPO法人コンパス理事長。㈱日本総合研究所調査部主席研究員。山口県生まれの55歳。平成合併前3,200市町村のすべて、海外114ヶ国を自費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興、人口成熟問題、観光振興などに関し、精力的に研究・著作・講演を行う。著書にデフレの正体里山資本主義(KADOKAWA)、世界まちかど地政学next(文藝春秋)など。

後藤太一

リージョンワークス代表。世田谷区生まれ育ち。1995年、人生初の引越はバークレーへの留学。修了後にポートランド都市圏自治体メトロに勤務。1998年に帰国、渋谷区在住在勤を経て、日本の未来を福岡に見出し2003年に移住。エリアマネジメント、都心再生、地域経済開発など地域連携主体を立ち上げ福岡の成長基盤づくりに貢献。その知見を活かして、神山町や渋谷区など、各地で事業と社会を繋ぐプロジェクトのデザインを実践。

保井美樹

法政大学教授。福岡県生。東京、名古屋、京都、NY、ワシントンDC、ロンドンを転々とし、現在に至る。全国エリアマネジメントネットワーク、国際ダウンタウン協会理事等を努め、国内外でエリアマネジメントや官民連携について教育・研究・実践を行う。地域とつながり続ける暮らしとそれを支える場づくり、関係をつなぐ人材開発に関心を寄せる。著書に孤立する都市つながるまち(編著、日経新聞出版)、新コモンズ論(編著、中央大学出版)等。

----------------------------------------------------


【 ゲ ス ト 】


菊地マリエ(公共R不動産

(株)日本政策投資銀行退職後「日本で最も美しい村連合」特派員として日本一周58町村踏破。2015年からフリーで公共R不動産立上げ、(株)アフタヌーンソサエティにて都市経営コンサルティング、 (株)リノベリングでリノベーションスクールの運営、東北芸術工科大学と地域温供給型エコハウス住宅開発等、多数の公民連携プロジェクトに関わる。


松林尚文(つべつまちづくり会社


(株)日本政策投資銀行、電通、マッキンゼー&カンパニーを経て、全国公募で、北海道道東エリアのまちづくり会社を設立・運営する統括マネージャーに就任。「外貨を稼げるまちづくり」をテーマに、飲食店開業、特産品開発・販売、移住環境整備などを実施。同時に札幌で最新のICT教育を踏まえた新しい習い事教育スクール事業を現在準備中。


榮大吾/さかえる(集落支援員


銀行辞めて田舎で収入の柱を10本持って合わせ技で生きてる31歳
人口360名高齢化率70%という世界トップクラスの高齢化率を誇る地域の活性化を軸に、
Web・動画・ブログ・講演から家の解体・漁まで全部本気でやってます
休日は古民家 #かむろさかえるハウス で贅沢にDIY
田舎に仕事がない、はウソ。| #田舎チャレンジャーラボ 運営


ブログ:ど安定捨てて島移住
Twitter:さかえる



----------------------------------------------------


<お問い合わせ>

NPO法人 ComPus 地域経営支援ネットワーク事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-26-703 (有)HA2内
E-mail:compus-f@opus.de.com
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#597426 2020-05-25 23:11:30
More updates
Tue May 26, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般参加券(事前) SOLD OUT ¥1,000
一般参加券(当日) SOLD OUT ¥1,500
学生参加券 SOLD OUT ¥500
Organizer
さかえる
474 Followers